リアルお話

カマ掘られました・・・

昨日、仕事が終わり、元帥に迎えに来て貰ってお帰りの途中・・・
家の手前の交差点で、赤信号で止まって元帥と雑談してたら、
いきなり「ドッカーン!!!」 (19:35)

運転してた元帥は腕をチトぶつけ、オイラはヘッドレストに思いっきり逆ヘッドバンクする・・・
「なんだ!!!???」 と叫び、クルマから降りると、綺麗にオカマを掘られとる・・・
運転手は、50歳位のババァ。

とりあえず、クルマを道路脇に入れ、自宅に電話し、警察を呼んで貰う。 (19:35)
警察を待ってる間に、ギャラリーが集まりだすw (オイラの両親&近所の皆さん)

見てた人の話しだと、減速もせずに突っ込んだらしい。結構良い音がした模様・・・

するとババァ曰く、「子供を駅に迎えに行かないと。携帯を忘れたので、家に取りに入って来る」
オイラ「警察呼んだので、とりあえずココに居て下さい」と言う。

そしたらババァ、「家に行きたい。いろいろ取りに行きたい」と、ほざく。
オイラ「あのな、お前は事故起こしたんだぞ! とりあえずココに居なきゃダメだろ!」
そして・・・警察は、なかなか来ない。
そうこうしていると、ババァが突然、「家に行く」と言って、無理やりUターンする。
オイラ達が必死でクルマを押さえるも、ババァは引かず。

頭に来たので、窓から手を突っ込み、エンジンを切る。
「アンタ、何するんだ~~~~」
を絶叫し、再度エンジンをかけるババァ。
「おい、それはコッチのセリフだぞババァ」

そして、ババァは居なくなる。実家の電話番号は聞いていたので、そこへ掛ける。
オヤジさんと思われる人が出て、「まだ戻ってない。申し訳ない。」と謝罪の言葉。

ババァが来たら、大至急現場に来るように伝言し、そのまま待機・・・

20分ほどして、警察が登場する。遅いし・・・
状況を色々聞かれる・・・ (20:00)

肝心のババァが居ないので、そのまま現場で待ってるオイラ達・・・ 寒いし・・・

1時間ほどして、ババァらしき車が、目の前を通過。
警察にその事を話していると、その車が道路を挟んだ焼肉屋の駐車場に止まっているのを、
オイラのオヤジが発見。警察が詰め寄る。

警察がババァの車に向かい、いろいろ事情聴取を開始。
30分程でババァの聴取は終わり、一応解散という事に・・・

どうやら、ババァは少し飲んでいた模様。
それで、逃げたんだな・・・ カンベンしてくれ。

翌日、病院に行ってる間に、ババァが菓子折り持ってお詫びに来たらしい。
とにかく、頭下げっぱなしだったそうだ。
悪い人じゃないんだろうけど、逃げちゃイケナイな・・・

災難でした。
皆さんもお気をつけて下さいw
[PR]
by wildcats_777 | 2007-05-15 00:59 | 大航海時代


<< 一言言わせて! 週末のダイジェスト >>